12月16日時点、大会エントリー状況

全国の陸上競技ファンの皆様、本プロジェクトご支援者の皆様
こんにちは!大崎町陸上競技の聖地創り実行委員会です。
本プロジェクトが掲載されて1週間…

“31 名”のご支援者様

“¥476,000”

達成目標金額の”47%”

のご支援をいただきました!本当にありがとうございます!
皆様の応援メッセージが励みになっています。引き続き応援の程、よろしくお願いいたします!

12 月 16 日時点、SNS 等で本大会のエントリーが確認できた有力選手を掲載します!
※招待競技者、一般競技者の参加決定については、1 月下旬を予定しております。
★エントリーが確認できた順で記載★
○山本 篤(新日本住設)
【専門種目】走幅跳 (T63) /100m (T63) ※複数種目にエントリー中!
【自己ベスト】6m70 (アジア記録) /12.61 (アジア記録)
【近年の成績】パラリンピック(走幅跳)銀・銅メダル,世界パラ陸上選手権(走幅跳)金メダル、2020 日本パラ陸上競技選手権大会(100m/走幅跳)優勝

○右代 啓祐(国士舘クラブ)
【専門種目】十種競技 ※複数種目にエントリー中!
【自己ベスト】8308 点 (日本記録)
【近年の成績】オリンピック・世界選手権代表、アジア大会 2 大会連続金メダル、2020 日本選手権 2 位

○中村 明彦(スズキ)
【専門種目】十種競技 ※複数種目にエントリー中!
【自己ベスト】8180 点 (日本歴代 2 位)
【近年の成績】オリンピック・世界選手権代表、アジア大会 2 大会連続銅メダル、2020 日本選手権優勝

○手平 裕士(オークワ)
【専門種目】走幅跳 【自己ベスト】7m97
【近年の成績】2020 日本選手権 4 位

○原 翔太(スズキ)
【専門種目】100m/200m 【自己ベスト】10.13/20.33
【近年の成績】2020 日本選手権(200m)7 位

○九鬼 巧(NTN)
【専門種目】100m 【自己ベスト】10.19

○竹川 倖生(丸元産業)
【専門種目】棒高跳 【自己ベスト】5m60 (日本歴代 8 位)
【近年の成績】2020 日本選手権 3 位

○江島 雅紀(日本大学)
【専門種目】棒高跳 【自己ベスト】5m71(日本歴代 3 位)
【近年の成績】世界選手権代表、2020 日本選手権 4 位

○石川 琢磨(TCS)
【専門種目】棒高跳 【自己ベスト】5m50
【近年の成績】2020 日本選手権 7 位

出典:2021 Japan Athlete Games in Osaki「アンバサダー」ページより(https://jagosaki.jp/)
日本陸上競技連盟公式サイト「第 104 回日本陸上競技選手権大会・全リザルト」より (https://www.jaaf.or.jp/files/upload/202010/03_191306.pdf)
日本陸上競技連盟公式サイト「チーム JAPAN・江島 雅紀」ページより(https://www.jaaf.or.jp/athletes/profile/masaki_ejima/)

まだまだたくさんのエントリーお待ちしております!
2021/1/22 エントリー締め切り