クラウドファンディング終了のご報告

全国の陸上競技ファンの皆様、本プロジェクトご支援者の皆様


こんにちは!大崎町陸上競技の聖地創り実行委員会です。


先日、本事業に対するクラウドファンディングが終了しました。

皆様からの支援の輪が広がり、73名、1,188,000円の支援をいただきました。

本当にありがとうございました。

 

初めて実施する陸上大会、そしてクラウドファンディングと不安続きで始まったプロジェクトですが、こうして目標を達成することができ、ようやくスタートラインに立つこ とができました。


私たちは、以下3つの目的を達成するために、クラウドファンディングへの挑戦を決意しました。


①コロナ禍でも大崎町から全国に発信できる陸上の全国大会を開催するため、大会は 無観客で行うが、その様子はインターネット上で動画を配信します。


②2020年に開催予定であった「燃ゆる感動かごしま国体・かごしま大会」に向け、精進を重ねてきた鹿児島県代表選手らにトップアスリートと試合をする場を提供し、競技力の向上を図り、アフターコロナを見据えた陸上競技大会を開催します。


③大崎町を「陸上競技の聖地」に。
大会本番まで残り1ヶ月を切りました。情勢が変わる日々が続きますが,粛々と準備を進めてまいります。最後まで本事業の行く末も見守っていただけると幸いです。

 

今後とも、ご支援のほどよろしくお願いいたします。


2021.2.2(火)


大崎町陸上競技の聖地創り実行委員会