Sprint50 Challenge in 大崎町 supported by JTBの開催について

 

 この度、本実行委員会は株式会社 JTB の全面協力の下、陸上選手である桐生祥秀選手(日本生命)を発起人として進める「Sprint50」50m走に特化したイベントを 2 月 12 日(土)・13 日(日)に大崎町で初開催することを決定しました。開催に至った背景として、2021 年 9 月、JTB と鹿児島県大崎町は地方創生に関する連携協定を締結し、同年 11 月、大崎町に JTB ふるさと開発事業部のサテライトオフィスが開設されました。本件を記念し、JTB のブランドスローガン「感動のそばに、いつも。」と大崎町が掲げる「陸上競技を核に成長するまち」というコンセプトに合致するイベントとして、「2022 Japan Athlete Games in Osaki」内で、「Sprint50 Challenge in 大崎町 supported by JTB」を開催し、小学生にチャレンジすることの大切さや走ることの面白さを感じてもらうことをめざします。

2022年1月11日 大崎町陸上競技の聖地創り実行委員会